スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

17年ぶり

このお盆休みを利用して実家に帰省してきました。
(お盆と正月はほとんど帰っているのですが)
今回は中学3年間を過ごしたクラスの同級会があり、それに参加してきました。
この同級会、成人式以来17年ぶり会う人もいて
担任だった先生にも久しぶりに会うことが出来ました。
17年も経つとちょっと体格が良くなっていたり、白髪まじりだったりと姿に変化がありました。
中には、失礼ながら「誰?」と思ってしまうほど貫禄の付いた人もいてびっくりしました。
先生はちょっと痩せたかなと思いましたがほとんど変わりありませんでした。
そんな先生には、久しぶりに会うので覚えていてくれるか心配でしたが、
すぐに名前を言ってもらえて かなり嬉しかったです。

そんな先生が、当時の集合写真や入学2日後に書いた「中学生になって」という作文を
持ってきて参加者にプレゼントしてくれました。(ずっともっていてくれた事にびっくり)
その作文には、部活を頑張る、早起きをする、など様々な中学生2日の目標が書かれていました。
中には、提出期限を過ぎて反省文みたいになっているものもあり、あの頃を思い出す良い
ネタになりました。

今回、久しぶりに再会できて、また、中学生時代の思い出を話す事が出来てよかったです。
スポンサーサイト

経営品質向上研究会成果発表

今日の全体朝礼で
経営品質向上研究会の研修の成果発表がありました。
経営者の立場となって考える、という普段では考えもしない視点から
研修の成果を聞かせて頂きました。
聞きやすく、分かりやすくてとても良い発表だったと思います。

その発表の中で
会社は誰の物か?…株主
会社は誰の為の物か?…お客様、株主、社員、周辺地域の人
これらの人達の為に会社は存続していかなければならないということ。
その為には利益(原価を下げて、売上を上げる)を出さなければ
いけないということ(基本)を知ることが出来ました。

私たちを取り巻く環境は常に変化しています。
利益を出すために
お客様、ライバル企業、天竜精機(私たち自身)の状況を
把握して何をすべきか、個人個人がしっかり考えないと
まずいのではないかと思いました。

価格(安く機械を作る技術)、機能(他社に負けない)、海外サポートなど
やるべきテーマはたくさんありそうです。
今回の研修の成果発表の内容は今後に向けて
非常に参考になったと思います。

私自身も何をすべきか、指示されることをやるだけではいかん、と
現状を理解して、これからの事を考えないといけないと思いました。

最後に経営品質向上研究会のメンバーの皆さんお疲れさまでした。

種まき爺さん

昨日から雨が続きます
明日も雨模様でこの地域では大雨警報が出ています。

そんな中、花壇同好会の花壇から
先週末、種をまいた『かつみ(かすみ)草』の芽が出ていると
はっちゃくさんが教えてくれました。
この雨で芽吹いたのでしょうか。

昨年は6月上旬に数種類の苗を植えましたが
同好会会長の呼びかけで
今年はそれより1カ月早く、『何が出るかお楽しみの種』と
『かつみ草』の種をまきました。
事前にWチョッキンさんが花壇の土に落ち葉を
混ぜてくれました。ありがとうございます。

昨年の花壇は様々な花が有り、かなりもじゃもじゃ状態でした。
今年は、どんな花壇になるか楽しみです。

いちまる

いちまるリクルーター(私を含む6人のメンバー)が採用に携わった
S君、Sさん2人の入社1周年と、ヒロテグラさんの結婚を祝って
お祝い会をしました。残念ながらGさんは出張のため不在でしたが
参加したメンバーで楽しいひと時を過ごしました。

お祝いケーキ

お祝いという事でケーキを食べました。おいしかったですよ。

S君、Sさんには自分から行動出来るような2年目になるよう
ますます頑張ってほしいと思います。
なんといっても後輩が出来ましたからね。

ヒロテグラさんには、互いに支え合える夫婦(家族)になってほしいです。
お幸せに。

私自身も、入社して15年がたちました。
若いみんなの見本になれるよう頑張りたいです。

名前だけ

少し前の話ですが、
2月の終わりに機械の納品に行ってきました。
この機械は、主要な機構部分の設計を外注設計で行い
それ以外の仕上げを私が担当したものです。
(お客様とのやり取りや組立、調整時の対応です。)
設計着手に当たり、Y沢係長に『名前だけ貸しといて』と
言われ始まった2度目の設計チーフでした。
結果的には部品点数が見積り時点の1.○倍となり
設計時間もかなりオーバー。散々たる物でした。
(Y沢係長にしてやられた感じです。)

この結果の原因は仕様の確認や確認図打合せ時の甘さに始まり
設計者としての意図を押し通せなかったことにあると
思っています。お客様に安心してもらう、費用をかけずに
機械を仕上げる。
そのためのポイントとして、設計着手前には仕様を詰めておくこと、
お客様を納得(安心)させる設計思想を持つことが肝心
ということを知ることが出来ました。
(当たり前のことなんだけど…)

良かったと思えることは久しぶりのお取引となった
お客様に対して誠心誠意対応できことです。
名前だけの設計チーフとはならなかった部分です。
天竜精機の良い部分も少しは見てもらえたと思っています。
ただし、今回経験した失敗の部分は次回の糧としなければなりません。
今後もお取引が継続しますように。
ランキングに挑戦してます
あなたの一票が私達を勇気づけてくれます。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。