スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センチメンタルバス

書く書くと言いながら、早2週間。
展示会について書こうと思い、キーボードを叩いています。

それは
12日の早朝
携帯の音が部屋に鳴り響きます
その音は、毎朝聞くアラームの音とは違います。
「着信音や!」
と電話に出るとトッキーの声
「大丈夫かい?」
の問いに、あわててテレビをつけると
現在の時刻

5時44分

バスの発車時刻

5時50分

さてどうしたもんか……

と考えること数秒

あわてて飛び起き
タンスを開け
スーツを取り出し
スーツを着込み
カバンを掴み
ワインを飲み干し
靴を履いて
部屋を飛び出し
駒ヶ根インターへと向かいました

バス停が見えてきた時
一台のバスが東京方面へと向かっていくのが見えます

やばい!

遅刻なんてした日にゃ
何言われるかわかったもんじゃありません
特に某社長には……

と思った私は
武田鉄矢スタイルで
バスに立ちふさがりバスを止めようと思い
バスに向かって走り出すと
バス停に人影が
よく見ると会社で見たことある人たち
「もしかして」
と思っていると
もう一台バスが来ました
バスには新宿行きの文字
何とか間に合いました
みんなに

「遅い!」

「寝坊かい?」

などと突込みを受けつつ
呼吸を整え
落ち着きを取り戻した私は
右手に持ったままだったワイングラスをかばんにしまい込み
バスに乗り込み
新宿まで向かいました



(中略)



そして
展示会も終わり打ち上げに参加しました
と言っても次の日は会社で仕事なので
私は一時間程しか参加できませんでした
後ろ髪惹かれつつ
途中で抜け出し
駅に向かいました
一緒に帰っていたトッキーと
「なんか食い足りませんねー」
なんて言いながら帰っていたら
「あそこ行くかい?」
と駅ソバを指差すので
「いいですねー」
とソバを食べて
電車に乗り込みました
するとトッキーがあわてた顔で

「バスに間に合わないかもしれん」

まさか
ソバがアダとなるとは
とあせった私は
すぐさま
スヤスヤと眠りにつきました
こんな状況で眠れる俺って
我ながら素敵です

到着間際にトッキーに起こされ
駅に着くやいなやダッシュでバスセンターへと向かいました
新宿駅の地図がまったく分からない私は
トッキーの後ろについていくしかなく
「あんなに走っているトッキー今まで見たこと無いな~」
なんてことを考えながら
トッキーの後ろを走っていました

そして
バスセンターに到着したのが
発車1分前

間に合いました

今日はぎりぎり間に合う日みたいです
ギリギリガールズです

「よかったですね」
なんて言いながら
ソバがのどを登ってくるのをおさえつつ
駒ヶ根へと帰路につきました

なんか色々と疲れた一日でした
ヘトヘトです


重い体を引きずり
家に帰ると
泥棒にでも入られたんじゃないかと思うほど
タンスや布団が
ぐちゃぐちゃになった部屋が
私を迎えてくれました



参加した皆さんお疲れさんでした
スポンサーサイト
ランキングに挑戦してます
あなたの一票が私達を勇気づけてくれます。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。