スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平穏な日常


こんばんわ 
衝撃の土曜日から2日立ちましたが、皆さんの周りの方の安否は確認できましたか?

今回の地震は土曜日の立会い中で、打合せも順調に終わったさなかの出来事でした。
最初は建物が多少揺れる程度でしたが、ニュースを見たり、鉄道が止まったり、
高速道路が止まったりと、あっという間に悪化していく状況に唖然としてしまいました。

自分の周りでも、立会いに来ていただいたお客様、東京に出張に行った社員、直ぐに連絡が付かず
不安が募りました。何とか連絡も付きほっとしたのもつかの間、ニュースを見るとあまりにも
巨大な被害が報道され、日本は大丈夫だろうかと暗いイメージしかわきませんでした。
そんな中でも、親戚や友人の安否が確認でき、多少なりとも安心できた事はうれしく思います。

今朝、全体朝礼の中で、社長が社員に伝えた事で特に印象深かったのが、『自分たちがしっかり仕事を
する事で、日本の支えになる』という事です。ニュース番組では、町一つ津波で消えてしまったところが
たびたび報道されます。どこから手を付けて良いのかまったく分らない状況にあると思います。
でも、今自分たちがしなければいけない事は、仕事をきちんと行う、節電をする、募金をする、等出来る事を
精一杯やる事だとおもいます。そうすれば、いま直接災害現場で支援出来なくても、その周りの環境に少しでも
良い影響を与えられると思います。

ケダモノでした。


スポンサーサイト

おくればせながら

新年あけましておめでとうございます。
冬眠中のケダモノです。

冬眠していたため本来の当番より大幅に遅れてしまいました。

唐突ですが昨年の合同説明会について報告させていただきます。

当日はリーダーを筆頭にns28と共に会場設置を行いました。
会場設置

どれくらい学生さんが来るのかとワクワクしながら会場をでてトイレに向かうと
恐ろしいほどの人の列が!!!
一瞬自分が有明の某戦場に参加してしまったかと思うほどの行列が出来上がっていました。

会場が開くと同時に隣のブースが人で一杯になり、天竜精機ブースにもちらほらと人が入ってきました。
スタートは誰がやるかといわれ、一番初めにやって場に慣れようと無謀にも立候補しました。
展示会でのデモや、普段のお客様に説明することに比べたら何てことないと、思っていた時期が私にもありました。
しかし、いざ説明を始めると頭が真っ白になり、終いには変な汗までかき始めて自分自身がメタメタでした。
実際必要な情報が共通認識としてあるお客様に比べ、何が知りたいのか、何に重点を置いているのか、お互いまったく
共通認識のない学生さんの場合、真剣に聞いていても、話の中で「より詳しく聞きたい」「興味深い」「つまらない」
「無関心」といったリアクションが読み難く、「ただ真剣に聞いている」という無反応状態が説明していてとても難しいと感じました。
それだけに、説明中に表情に反応が現れやすい人、説明後にしっかり質問をしてくる人はとても説明しやすかったです。

今年は去年と比べて学生さんも多く、途中駆けつけていただいた社長も、すごい人だねと驚いていました。
今回の合同説明会ではなんと62名の学生さんが天竜精機ブースで話を聞いてもらいました。
やはり、この不況下では学生さんの恐怖心もひとしおだと思います。実際私ケダモノが就職活動をしていた頃も
就職氷河期と言われていました。
今回のような合同説明会の人ごみを見て懐かしいと当時を思い返してしまいます。
学生の皆さんとしては、『就職できるかな?』『自分はほんとに大丈夫か?』といったネガティブな思いを持ってしまうと思います。
しかし、走り出した就職活動は、就職先が決まるか、自分が諦めて活動をやめてしまうまでゴールはありません。
マラソンでもそうですが、走り出したらどんなに時間がかかっても、諦めない限りゴールへたどり着けます。
私たちリクルーターをうまく活用してゴールを目指してください。

また、様子を見に島津さんが会場に来ていただけました。お忙しい中ありがとうございました。
IMGP0657_convert_20100105205004.jpg






チリモツモレバ・・・

ロマンチックな星空の下、空気も澄んでますます冬の訪れを実感させられる今日この頃、
皆さんいかがお過ごしでしょうか?
こんにちは、ワンワンリクルータケダモノです。

今回は仕事とは直接関係内のですが、個人的に嬉しい事があったので少しここで語りたいと思います。

去年の今頃、私ケダモノは冬眠用の脂肪を一年中持ち続けたメタボリックアニマルでした。
あまり気にしていなかったのですが、いろいろなヤバサとスキーをうまくなりたいと三十路だしなと
の思惑が化学変化を起こし、いっちょやってみるかと一念発起しダイエットに取り組んできました。

思い立ったのは良いのですが、外は寒いし、走るのは辛いし果たして出来るのか?正直不安でした。
そこで、どうしたらできるか?で考え寒さには自前の毛皮+農作業用ジャケット上下を用意し、辛さには
1:徐々に距離を伸ばす、2:i○odで音楽を聴くと対策を立案し、実施してきました。

目標として、1:学生時代の55kg、2:走る距離:バイパスのダイ○ム(約7km)を立てました。

やはり、寒くないことや○podで気を紛らわせたのが効果的で続けることができました。
最初は、1km走るのにばてばてでしたが、慣れたら信号一個先に進むという自分ルールに従って
徐々に距離を伸ばしました。アメドラ、エイデン、シェルとだんだん体力がついてくるのを実感でき
体重も順調に削減できました。

そしてついに先月の身体測定で55.5kgと公式記録を確立し、ダイ南無往復もクリアーできました。
本来であればこの体重が減ったことがうれしいのですが、それよりもうれしいのがこの走っている時間が
徐々に短くなったことです。最初は大ナムまで、行って帰ってで約1時間くらいかかっていたのですが
最近は45分くらいで走れるようになっていました。そしてついに今日30分で走りきれるようになって
いたのです。
このタイムで自分の成長が実感できたことがすごく嬉しくて、今ではダイエットよりも更なる距離の増加と
タイムの短縮をする。そして体重は結果的に落ちればいいやと新しい目標も出来ました。
ここまで一年かかりましたが、逆に言えば一年も続けていればきちんと成長できるんだなぁとしみじみ思いました。
チリモツモレバなんとやら悪い意味ではイロイロ実感していましたが(私の巣や蔵が建つ事)、今回良い意味で
とても実感できコレカラモ頑張ろう!と引き続きセルフ調教作業を継続したいと思います。

少々長くなりましたが今回はこの辺で
有馬記念を目指して、厩舎センターリバーよりケダモノでした

冬ゴモリー

朝の寒さから冬を感じつつある今日この頃
皆さんいかがお過ごしでしょうか?
はじめましてワンワンリクルーターケダモノです。

周りの方々よりヤバイ話は書くな!!と厳重注意を受けましたので
極力注意したいとオモイマス。

先日リクルータの集いで研修会がありました。
いろいろと面白いワークだったのですが、そのなかで、講師の方が語ってくれた
『会社を辞めない理由』という話がとても印象に残りました。

講師の方も最初は仕事が取れず、とてもつらかった時期が在ったそうです。
そんななか、上司に相談したところ『辞めるつもりがあるなら、恥かいてもいいから
とにかくやってみろ、それで駄目なら君には向いてないから辞めればいいよ』と
言われたそうです。そうして頑張った所注文が取れたそうです。その後辞めようと
思うと、今度はお客様の顔がうかび『私が辞めたら注文をいただいているお客様が
困ってしまう』と思い辞めれなくなったそうです。

 私も営業なのでこの話にはとても共感することが出来ました。(>_<)
注文をしていただけるお客様は神様です。神様を困らせることはやはり心苦しいです。
神様には気持ち良く御利益を下して頂きたいので、自分がつらくても神様を思うことで
がんばれるのかなぁと思いました。

それでは今日はこのへんで・・・・・
冬のらくだを追いかけながら”


テーマ : ▼どうでもいい話
ジャンル : 日記

ランキングに挑戦してます
あなたの一票が私達を勇気づけてくれます。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。