スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏ですね

おひさしぶりです。

ずいぶんと間を空けてしまってすいません、いぐじすとです。

去年の今頃だったかいつだったか、「リクルーターやってね」と言われてもうじき一年。
早いもんです。

残りわずかな14リクルーター活動ですが先週、株式会社ISOWAさんの若手社員、リクルーターの皆さんと交流する機会がありました。

普通の仕事ではできない経験ができ、自分としてもいろいろと気づきや発見があっていい交流会ができたかもと思っています。

今回はISOWAさんの若手がつくられた”巻き込まれ体験機”のプレゼンとデモがメインイベントだったわけですが、普段あまり見る機会のない他社で作られた機械には、天竜精機社員も興味深げでした。


話は変わりますが、週末からはお盆休みです。
そんなに数のないまとまった連休ですので、みなさん普段できないことをいろいろやってみてください。
スポンサーサイト

応援

技術部設計Gに所属しているいぐじすとですが、先週はS組み立てグループの応援に行っていました。

そこで組み立てたり調整したりした機械は、去年の3月まで自分が出向していた会社に納める機械でした。

自分が当時お世話になった人の元に行く機械ということで、なんか当時を思い出し、その機械の設計に関わったわけではないのですが、少し懐かしくなりました。

8ヶ月もの長い間、使いものになるかならないかわからないの私を信用してくれて、いろいろなことを任せてくれて、自分がこの先ものづくりをして生きていく上で大切なことを教えてくれたような気がします。


あのころはなれない環境、仕事で大変だとばかり思っていましたが、今思えばいい経験だったなと。

機会があるなら、あの時一次会でダウンしてろくすっぽ飲めなかった酒を、今度こそちゃんと飲みたいものだ


そんなことを思いながら機械を組み立てました。



最後に問題です、このブログに文章に、”きかい”という言葉はいくつ出てきたでしょうか?

会社訪問会・一次試験終了

天竜精機は駅から遠い。

どうも、いぐじすとです。

22、25と2日間に分けて行われた前半組の会社訪問会・一次試験が終わりました。
参加してくださった学生の皆さん、ありがとうございました。

皆さんの目で見た天竜精機はいかがだったでしょうか?


私自身、実際に会社訪問にいらっしゃったお客様に部署説明したことはあっても、一緒に回ったことはないので、今回担当した学生の引率というポジションはとても新鮮でした。

各部署での説明もわかりやすく、学生さんも時にはメモを取りながらしっかりと聞いていてくれたと思います。

決して広くも大きくもない会社ですが、そんな会社だから感じることのできるやりがいや魅了みたいなものを少しでも肌で感じ取っていただけたなら幸いです。

話で聞くだけじゃなく、覗いて見ないとわからない世界もあるはずですから。


そんな天竜精機の社屋は、最寄駅から結構な距離を移動しないとたどり着けないわけですが、今回会社訪問の学生さんの中には、なんと大田切の駅から歩いてきてくれた学生さんもいました。

話を聞くと大変だったようですので、次回参加予定の学生さんで歩きで行こうとお考えの方はご注意を。


寒いねぇ・・・

最近寒すぎて、一日一回以上「寒っ」とつい言葉に出してしまっています。

どうも、いぐじすとです。

今冬の駒ヶ根は自分が住み始めてから一番の降雪量ではないかと思います。
どれだけヤバイかといえば古い雪かきじゃやってられなくて、効率よく除雪できる新型を購入したほど。

道も塩カルびっしりで車も直ぐに汚れてしまうので洗車するタイミングもなかなかつかめず、車好きのいぐじすとには困りものです。

実は昨日の夕方洗ったんですけどね、案の定朝になったら白くなってたよ
でもほったらかしにすると車が錆びちゃうから定期的に下回りも洗ったほうがいいですよ。

そんなさなか、いよいよ単独説明会が近づいて来ている。
この寒い中、時間を割いて当社説明会に学生さんは来てくれる、ありがたいことです。

天竜精機が第一希望のひと、とりあえずエントリーのひとなど、いろんな学生さんがいらっしゃると思います。

どんな学生さんにも最終的には

今日は有意義な一日だった

と思ってもらえるようにやっていこうと思います。


エンボスハンドラッセルエンボスハンドラッセル
()
不明

商品詳細を見る

振り返れば奴がいる

こんにちは、いぐじすとです。

先発組の信大での合同説明会が終わって、年末の松本での合同説明会ではいよいよ私の出番です。

信大から帰ってきただいめリーダーに「どうでしたか?」と聞くと、

「工学部向けだったからいぐじすとみたいな学生がいっぱいいた」

とのこと。

私みたいな学生ということは、きっと聡明で利発的ないい男がいっぱいいたことでしょう。

自分も、自分の周りもそうでしたが、工学部の学生さんは就職したい業種や職種が決まっている人が多いようです、卒業研究を生かしたいとか、学んできたジャンルで活躍したいとか。

ふと学生のころの自分を思い出しても、時代が良かったと言うのもありますが、正直どういう仕事に就くかで悩んだとか、就職先が無いとかで悩んだ記憶は無く、悩んだと言えば車関係に行くか、精密系に行くかとか、機械系の中でどこに行くかで悩んだ位でしょうか、やりたいことが大体決まってました。

それでまぁ、いろいろ思うことがありまして天竜精機に入社しました。
そして、ありがたいことに学生のころの希望通り、機械設計をやらせてもらってます。

そんな自分が理由はともあれ、今回のリクルーターに抜擢されました。
あのころの自分が見たときに、

「この人と仕事がしたい」

と思えるような社会人像を学生さんに見せられるよう、次の説明会もストーンズ皆で力を合わせて頑張ります。
そして、いつか天竜にいい意味で嵐を起こすような強烈な個性を持った原石を見つけたいです。

流星と春の嵐流星と春の嵐
(2007/05/23)
CANTA

商品詳細を見る
ランキングに挑戦してます
あなたの一票が私達を勇気づけてくれます。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。