スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月末

続きを読む

スポンサーサイト

反省してます

2週間ほど前の話になります。

あるお客様へリピート機(2号機)を納入させていただきました。
その機械はリピートという事もあり、順調に組立て、調整が進んでいました・・・が
ひとつ気になるところがありました。それはあるユニットからの異音。1号機では無かった音でした。
ある程度調整はしたものの治らず、取り付け具合(直角、平行)が原因かも・・・っということで
少し様子をみようかと思っていました。
その頃ちょうど忙しい機械の担当と重なり、その機械に関わることができませんでした(言い訳ですね)。
そうこうしている間に機械の納入になってしまったのです(リピート機という事もありお客様も立会いには来ず
直接納入ということになりました)。納入前日、思い出したかのように機械の元へ行ってみると「あの音」は
そのまま・・・っまいいか、何とかなるかな?   そう思ってしまいました。

いいはずありません。案の定お客様のところで「あの音」が気になると指摘を受けてしまいました。
組立て調整者の方にいろいろ見てもらいましたが、なかなか治りません。いよいよそのユニットをバラすことに。
工具やツールもそんなには揃っていません。出来る限りのことはしましたが・・・夜遅くになっても「あの音」は
消えませんでした。
夜遅くなってしまったこともあり、お客様から「とりあえずこちらで見てみますから、今回は帰りましょう」と
言われてしまいました。

帰る道中、すごく申し訳ない気持ちでもやもやしていました。なぜあそこで妥協してしまったのか。

その後お客様から連絡があり、再度バラして組み直したところ「あの音」は消えました・・・と。
原因ははっきりとは判りませんが、何かがせっていたようです。

行動指針にもありますが「常に最高を追い求める」それが出来ませんでした。っまいいかって妥協してしまいました。
結果的にお客様にご迷惑をおかけすることになってしまいました。

今、機械を納入してもすぐにクレームや修正、改造ということが多いです。手離れが悪くなってきています。
納期が短く、ランニング確認する時間もままなりません。ということは問題があることが判らないまま納入されて
しまうことも。タクトも短く技術的にも難しい機械が増えてきています。

だからこそ天竜精機が選ばれているんだと思いますが・・・このままだと・・・まずいです。
この状況でも完成度の高い満足していただける機械を提供しなくてはいけません。
まずは自分に出来る事をしっかりやる。手を抜かず、妥協せず。常に最高を追い求める。

今回は反省させられました。もうしません、そう誓いました。


大切なお客様

今回は、度重なる出張と止まらない腰痛で、ブログアップが遅れてしまい申し訳ありませんでした。

さて、24日から韓国代理店のD社のI社長(임사장)が来社されました。
今回の訪日は、20日から東京で開催されている展示会の見学と天竜精機にTSP-300の見学に来られたのです。

とにかく韓国は、今忙しいですよ!デバイスに・車が牽引材料です。
さらにウォン安ですから輸出が好調ですよね。
近未来の自動車産業では、日本が韓国に抜かれてしまうなんて事も・・・あるかもしれませんよ。

昨日はツッキーさんの巧みなヒアリングで、I社長から今欲しい情報を沢山頂きました。
こういう風に話をもっていくんだなと・・・と改めて感じました。
短い時間で沢山話し合いをした中で、なんと、最後は大変大変大変あり難いTSP-300のご注文書を頂くことも出来ました。
これは、本当にありがたい事です。
昨年大変つらく悔しい1年を過してきました。その経験から注文書を頂けるというのは本当に嬉しい事なんですよね。
1枚の注文書を頂くまでには、色々な働きかけを時間を掛け、駆け引きしながら行い注文に漕ぎ着けます。
1枚の注文書の難しさ、ありがたさを最近特に感じます。
I社長、本当にありがとう御座いました。

これから、TSP-300に火がつく予定です。今はまだホヤですが、ファイアーします。
夢を乗せて、TSP-300 2号機を作りましょうね!!!!(I社長からの注文書は2号機じゃないですよ)

今朝、I社長に感謝をしながらAM6:00にカルボさんとお見送りをしてきました!



うれしかったこと

先日の朝、会社に行くと営業のKさんにうれしい報告をいただきました。

「あの機械のリピート決まったよ!!」

あの機械とは、新年早々は6日に出荷した私がチーフを務めた機械のことです。
大きな機械のチーフをまかされたのは2回目でうれしくて一生懸命、組立調整をしました。
はじめはおとなしかったのに、途中は結構手をやく問題児でした。
色々問題がでた時の対応では、営業・設計・加工・管理・総務みんなにお世話になり、
会社全体で機械を作っているんだなぁと感じました。
そして、最後にはいい子になってくれて、お客様の満足を得ることができました。
初めての画像調整や初めての1人出張・・・ほんとに成長させてもらえた機械でした。

そんな思い入れの強い機械のリピートがきまりました!

また組立調整できるかは、ほかの仕事との兼ね合いもあるため、わかりませんが、
お客様に満足してもらえるよう、このリピートもいい機械にします!

がんばらなきゃ!

もうすぐ単独説明会です。

先日、11(わんわん)リクルーターの会合の様子を覗いてきました。

今、11リクルーターのメンバは、2月1日(月)に行われる
「天竜精機 単独説明会」 の準備真っ只中です!!!!
説明資料作りはもちろんのこと、「10分間 スピーチ」の練習に力を注いでいました。
「10分間スピーチ」とは、説明会の中で学生さんたちに向けたメンバからのメッセージです。 
自己紹介からはじまり、学生だった頃の自分の就職活動の様子・
実際に天竜精機に入社感じたこと・仕事のやりがい・そして今後のこと・・・
自分たちも数年前は学生だった、就職活動をしてきた、そして選んだ会社、
経験してきたからこそ話せる、{生の声}を届けようと頑張っています。

思えば私も、リクルーターをやっていた時、同じように学生さん達の前で
就職活動の中で、天竜精機を選んだ理由や仕事をしてみて感じた不安や達成感や
大きなやりがいをお話ししました。
あるお客様とは、おかげ様で多くのお取引をさせて頂き、
私も1号機から8号機まで携わるという貴重な経験をさせていただきました。
当時を振り返ると、立ち上げ時に大変な苦労があり、その時に得た達成感は本当に
大きかった・・・そんなスピーチをしたかと思います。

そして今、天竜精機の組立工場には、2006年に納入した3号機が戻ってきています。
スピーチで話した機械ですが、ただ戻ってきたのではありません。
新たな製品を生み出すための、改造です。
思い入れの大きい、愛着のあるこの機械の改造に再び携われることを
ありがたく思っています。
新しく生まれ変わって、またたくさん活躍する機械になってくれることを願いながら
私は、機械を造っています。

関わるという姿勢

昨年の暮れから、大型の「クリームはんだ印刷機」の設計に携わりました。
この機械は納品までの期間が短く、設計開始が年末ということもあり、担当者一同、休み返上で頑張ってきました。

今回は、設計チームに印刷機に詳しい人がいないこともあり、最初は正直なところ、「何が分からないのか、それすらも分からない」状態。
さすがに見かねたのか、印刷機を良く知る ns28 さんが毎日のように設計室に足を運んでくれました。
自分の仕事が終わった後、設計室に来てたくさんのアドバイスと、機械についての説明。
本当に助かりました。

困っている仲間を、部署を超えて手助けできる姿勢。
自分の得意分野を、しっかりと仲間に教えられる姿勢。
自分から「関わろう」という姿勢。

見習わなきゃいけないと思います。

そして、今回はもう一人、印刷機を良く知る ヒロテグラ さんにも、沢山の協力をしていただきました。
自分の仕事が忙しい中、私達の質問攻めに会い、作業の手ほどきと、説明に追われ、毎日遅くまで仕事をしてくれていました。
質問に対して的確に答えてくれることと、知識の多さには、驚きました。
嫌な顔一つしないで、協力してくれて、本当にありがとう。

ヒロテグラさんも、ns28さんも、バリバリ現役のリクルーター。
学生の皆さん、彼らの仕事姿、カッコいいですよ!
説明会では直接いろんな話をしてみてください。
天竜精機の仕事の面白さが発見できると思います。

では、単説に向けて、がんばろう!

[ BY MASAMUNE ]

こんにちは!リクルーターのえいとです。

皆様いかがおすごしでしょうか?
1月ともなると冬本番と言ったような寒さではないでしょうか
地球温暖化の影響もあってか各地のスキー場やらは雪不足で困っているようですが
寒いものは寒い。とくにここ最近朝の気温は氷点下ともなり
寝起きの悪さがより一層増した感じです。

自分のこともそうなんですがこの寒さは機械にも影響があるようでして
朝の寒いときと昼会社の暖房が効いているときでは若干金属が伸び縮みが
あるらしく樹脂は暖まるとよく伸びるらしいですね。
4年間組立Gでは御世話になりましたがはじめて聞いて「へー」の一言でした。
長野、駒ヶ根の地の寒暖差と金属の膨張が・・・と言えるような精度で仕事をする
天竜精機の技術力には改めて驚きました。
雪だるまー

学生に伝えたいこと、もしくは好きこそものの・・・

こんにちわns28です。

昨年末に、クリームはんだ印刷機の新製品
『TSP-300』の1号機が完成しました。

この機械は、現リクルーターのリーダーの
ヒロテグラさんが設計して、私が組立、調整に
かかわった機械です。

現行機からの大幅なコストダウンを目標に掲げて
新しいアイディアにも挑戦して、なかなかうまく行かずに
ヒロテグラさんと二人で何度も頭を悩ませながら完成させました。

そのように苦労して機械を組み立てるなかで改めて思ったのは、
私はやっぱり機械を作るのが好きなんだという思いでした。
完成した機械が動いたときの達成感や、自分の手で新しいものが
形になっていく喜び、そんな楽しみを学生に伝えられたらと思います。

ちなみに、下の写真のようにTSP-300の記事が新聞に載りました。
tsp300新聞



凍結注意!

どうも、ヒロテグラです。

最近こたつに入った途端に意識を失い、朝を迎える習性を身に付けつつあります。
そのせいか腰が痛かったりするので気を付けないといけませんね。

さて、昨日の夜あった事なんですが・・・
一日中寒くて、帰る頃には路面凍結が起きる程の寒さでした。
会社への行き来に多くの人が通る駒見大橋。その周辺もどうやら凍っていたようです。
なので、それが原因で車が何台か立ち往生していたようです。

そんな状況を、電話で教えてくれる人がいました。
私が直接電話を受けた訳では無いのですが、話を聞くと・・・

まだ社内に人が残っているだろうと、気を使って連絡をくれたようです。

周りを思いやる気持ちがあってこそこういった事ができるのだろうなぁ。と、思いました。
営業のk沢さん、設計のU山さんありがとうございました。

私も思いやりのある行動が取れるようになりたいなぁ。と、思う出来事でした。

成人式から・・・

みなさんこんにちは
ドリです。

お正月も終わり
気分も新たに今年もエンジン全開でがんばりましょう。

成人式の季節ですね。

私の成人式はもう10年以上前にすませてますが
とくに実家にもどりもせず、遠く栃木の空のもと
大学の先輩にお祝いしてもらっていました。
ずーーっとお酒をのんでました。
これもこれでいい思い出ですね。

でもこれから成人をむかえる若人の皆さんは
参加することをお勧めしますよ。
小学校や中学、高校とかの友達と会って
刺激になると思いますしね。

さてさて、わたしの近況ですが
最近アゴが痛くなって、まともな食事ができていませんでした。
アクビをしたらアゴがゴキってなりました。

言葉によるコミュニケーションについては支障はないのですが
口になにかモノをつめこむとイタイイタイになってました。

俗にいう顎関節症というやつらしです。

おかげで昨年の会社の忘年会も参加できず
伝説の余興を見逃すはめに・・・
なんかメチャクチャ盛り上がったみたいで
すごいショックでした。(笑)

身近になっている人に
これからどうなっちゃうの?と聞いたところ
「ほっといたら治った」
「2年くらい治らなかった」
などがあるそうです。

私も忙しくて病院に行けなかったので
どうしようと考えていたら・・・
どうやら治ってしまったようです。

しかし風邪とかと違って食欲はあるので
だましだまし食事をとるのがつらかったですね。

ぱっと見でなんともないのですが
たかだかアゴが痛いだけでこんなに日常生活がくるうというのは
なんとも健康ってやつは大事なものだと思いました。

体のどの部分もとても大切で当たり前に動くことが
こんなに幸せなことなんだと・・・思いました。

私もまだ若いと思っていますが
これからいろんな病気や事故なんかにあうと思うと
予防できることはしていきたいと思いましたね。

でも健康になるとついつい努力を忘れがちですね。
健全な仕事は健全な肉体からですYO!

今年もよろしくお願いします

明けましておめでとうございます。
『リクわに君のママ』です。

みなさん、お正月は、どう過ごされましたか?
私は、座りっぱなしの食べっぱなしで、お腹周りがさらに、
成長した様で「どうしましょう~」と悩んでいる次第です。
それに、制服のスカートもきつくなっていたりして・・・。
今年は、シェイプアップに励まなくては・・・。

さて、いよいよ年が明け、わんわんリクルーターの活動が一番忙しい時期となりました。

1回目の合同説明会では、予想以上の人出で、今年は不況という事もあって
学生さんも活動が早い様です。
何と62人の学生さんが、説明を聞きに来て下さいました。
合同説明会が最終日だったので、リクルーターのメンバーにも協力していただき、
昨日、お礼のメールを送りました。

2月には、単独説明会もあります。
単独説明会は、昨年より多くの学生さんが集まる事が期待できそうです

それでは、みなさん今年もよろしくお願いします

おくればせながら

新年あけましておめでとうございます。
冬眠中のケダモノです。

冬眠していたため本来の当番より大幅に遅れてしまいました。

唐突ですが昨年の合同説明会について報告させていただきます。

当日はリーダーを筆頭にns28と共に会場設置を行いました。
会場設置

どれくらい学生さんが来るのかとワクワクしながら会場をでてトイレに向かうと
恐ろしいほどの人の列が!!!
一瞬自分が有明の某戦場に参加してしまったかと思うほどの行列が出来上がっていました。

会場が開くと同時に隣のブースが人で一杯になり、天竜精機ブースにもちらほらと人が入ってきました。
スタートは誰がやるかといわれ、一番初めにやって場に慣れようと無謀にも立候補しました。
展示会でのデモや、普段のお客様に説明することに比べたら何てことないと、思っていた時期が私にもありました。
しかし、いざ説明を始めると頭が真っ白になり、終いには変な汗までかき始めて自分自身がメタメタでした。
実際必要な情報が共通認識としてあるお客様に比べ、何が知りたいのか、何に重点を置いているのか、お互いまったく
共通認識のない学生さんの場合、真剣に聞いていても、話の中で「より詳しく聞きたい」「興味深い」「つまらない」
「無関心」といったリアクションが読み難く、「ただ真剣に聞いている」という無反応状態が説明していてとても難しいと感じました。
それだけに、説明中に表情に反応が現れやすい人、説明後にしっかり質問をしてくる人はとても説明しやすかったです。

今年は去年と比べて学生さんも多く、途中駆けつけていただいた社長も、すごい人だねと驚いていました。
今回の合同説明会ではなんと62名の学生さんが天竜精機ブースで話を聞いてもらいました。
やはり、この不況下では学生さんの恐怖心もひとしおだと思います。実際私ケダモノが就職活動をしていた頃も
就職氷河期と言われていました。
今回のような合同説明会の人ごみを見て懐かしいと当時を思い返してしまいます。
学生の皆さんとしては、『就職できるかな?』『自分はほんとに大丈夫か?』といったネガティブな思いを持ってしまうと思います。
しかし、走り出した就職活動は、就職先が決まるか、自分が諦めて活動をやめてしまうまでゴールはありません。
マラソンでもそうですが、走り出したらどんなに時間がかかっても、諦めない限りゴールへたどり着けます。
私たちリクルーターをうまく活用してゴールを目指してください。

また、様子を見に島津さんが会場に来ていただけました。お忙しい中ありがとうございました。
IMGP0657_convert_20100105205004.jpg






あけおめ!

2010 あけましておめでとうございます。
元日は実家(愛知)も一面雪化粧でした。
何年振りでしょうか?正月に雪がつもるなんて・・・
今年はいつもの年とは違うかも?っなんて思ってしまいました。

LCAの本田さんの実家も目と鼻の先ってことで今年は新年の挨拶に行ってきました。
「あけましておめでとうございます、今年もよろしくお願いします」

でも昨年で契約は終わっていたんですね。でも・・・
「飲み会があれば喜んで参加しますからいつでも声かけてください」って。
うれしいですね、スーツ姿ではなく、普段着で少し酔っ払ってはいましたが
そう言ってもらえました。

今度会うときは変化した、元気な姿の天竜精機を観てもらいたいなーと思いました。

そういう日が来るように頑張っていきましょう。

ランキングに挑戦してます
あなたの一票が私達を勇気づけてくれます。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。