スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迫ってきました。

まいど!ヒロテグラです。

気が付けば2月ももう終わり。そして冬も終わるんじゃなかろうか?と疑問を抱くのを禁じえないこの天気に気温

頼むから雪山よ!持ち堪えてくれ!!
まだ、スキー・スノボに行き足りん!

などと・・・思いながら過ごす今日この頃です。

それはさておき、二回目の単独説明会が3月5日に迫ってきました。
今回の説明会は一回目の反省をフィードバックしつつ、構成を少し変えることになりました。

きっかけは、先日お伺いして、色々勉強させて頂いた『株式会社ISOWA』さん。
取り込める事は取り込んで、やってみよう!」と、いう話になり、変えてみます。試しにやってみようという内容もあるので、
学生の皆さんには是非感想を貰いたいなぁ・・・と、思っています。

後は、天竜精機について学生に色々質問してみようかなぁ・・・例えばこれは何?とか
リクルーターマスコット『リクわに』
ISOWAさんにお伺いした時、リクルーターメンバーはISOWAさんってどんな会社なの?って下調べをしました。
これは、就活する学生も同じかな?と思いました。

ならば、単独説明会に参加する学生は天竜精機がどんな会社なのか、多少は調べてるのだろうな。と思うので、あえて聞いてみたいと思うわけです。

なにはともあれ、本番まであと少し!良い説明会になるように頑張りま~~す!!
スポンサーサイト

平成22年2月22日

今日は、2が5つも並んだ素晴らしい日でした。っ特に何も無かったのですが・・・
ニャンニャン猫の日らしいです。

そんな2月の下旬。
太陽のあたる部屋は暖かく、外は少し寒い今日この頃。
風邪には気をつけましょう♪

先日、仕様書の英訳を頼まれました。
かっなり難しく、通じるのか不安です。

専門用語とか、本当に分からなく、
辞書を調べながら・・・
日本語でも意味不明なものもあり、
周りの方々に聞きながら・・・
なんとか終わりました。

新しい単語や、表現を知り、
毎日小さな事も勉強なんだな。と感じました。

これからもこのような事を頼まれる機会があるかもしれないので、
工業英語も含めまだまだ勉強しなけらばっっ!!

楽しいってすばらしい

こんにちは!だいめです。

私もISOWAさんに行ってきました!
リクルーターメンバーがいろいろ書いているので
私は自分が感じたことを中心に書きたいと思います!

一番感じたことは「楽しそう!」ということです。
社内説明のときも社員の皆さんがとてもいきいきとしていて、仕事が楽しそうなんです。
リクルーターの会社説明会なんか最高で、ウケ狙いがかなり盛り込まれていて、
かなり笑わせてもらえました。学生へのプレゼントや説明中のコントっぽい動き・・・
ほんとにやってるほうも見てるほうも楽しそうで楽しかった。
そんなとても「楽しい雰囲気」。これに感動しました。

ISOWAさんの目標「世界で一番社風のいい会社」
そのための行動指針の中の「明るくする → ものが言える自由な雰囲気」

社員の皆さんが自然にこの目標を大事にしてるんだなと感じました。


天竜精機ではいろんな取り組みをしていますが、みんな「前に進まなきゃ」「変わらなきゃ」
日々の仕事でも「がんばらなきゃ」って感じが少なからずあると思うんです。
前よりも変わってきた天竜精機をもっともっと変えるには・・・
常に前向きでいなきゃいけない・・・もっともっとがんばらないとだめだ!
そんな雰囲気があるんです。
それって楽しいですか?つらくないですか?
私はリクルーター制度で入社した者なので、前向きでいることが自分の義務であると
思うときがあり、最近「がんばらなきゃいけない・・・」と
思い続けることに少しつらくなるときもありました。

今の自分に欠けていたこと、今の天竜精機に欠けていた事。
それはISOWAさんの中にありました!

「楽しいね」という雰囲気です。

力をぬいて自分たちが楽しくやる。
会社としてというか自分が生きてく上での大事なことを学んできました。


それに気づいて改めて天竜精機のミッションビジョン行動指針を見てみました。
「楽しい」「明るい」って言葉がでてきませんでした。
そりゃ社会で生きてくので「やらなきゃいけない」ってことはあります。
でも「やらなきゃ」より「やりたい!」ってほうが楽しいはずです。
そんな雰囲気を作っていきたい!天竜精機を明るく楽しい会社にしたい!
そう思った、そして気づかせていただいた1日でした。
本当にISOWAの皆さんありがとうございました。



私の名前は「大明」(→ハンドルネーム」です。
まずは自分から・・・そしていつか天竜精機を
大きく明るく、そして楽しくします!

え?この文章がすでにカタい??
え~~っと・・・それじゃまずはおにぎりでも食べて一服しますか・・・

すごい!!

こんにちは、ns28です。

愛知県にある株式会社ISOWAさんの会社説明会を見学しに
行ってきました。

お昼ごろに到着して、おいしいひつまぶしをご馳走になり幸せな気持ちで
説明会を見学する前に、ISOWAさんの部署見学をもらいました。

部署説明は天竜精機でやっているように各部署の方がそれぞれに考えて
説明してくださいました。部署での取り組みや、それに対して自分が
取り組んでいることなどを自分の言葉で説明してもらい、それぞれの部署で
聞きたいことが次々に生まれていろいろな質問をさせてもらいました。
聞いてきた内容で参考になるものは多数あったのですが、
すぐできてとてもよいと思ったのが、加工の方が天竜精機のブログを読んでの
感想を話されていたことです。説明を聞く立場になってみると説明をしてくれる人が
自分たちについて調べてくれているといういうのは、かなりうれしいと実感できたので
次回から自分でも実践するとともに会社全体にも広げて行ければと思います。

部署見学の後にISOWAさんの新人の方を交えて座談会になりました。
そこで、ISOWAさんのすごさを新人さんから改めて感じました。
特に、入社したときの自分とのイメージと実際のギャップについて
自分の次に入ってくる人が自分よりギャップを感じないように
毎朝夕通用門から少し遠回りをして、先輩にあいさつをすることで
最初うつむき加減で挨拶をしていた先輩も今では挨拶とともに
一言かけてくれるようになった。
こんなこと今の自分じゃとても考え付かないし、実行できないという思いとともに
これだけの人を採用できるリクルーティング活動に衝撃を受けました。

そんな、気持ちの盛り上がった中、本題の会社説明会を見学しました。

事前にISOWAさんのことを調べる中で説明会を受けた学生からのアンケートで
「今日のお話は私の人生でずっと心に残るものだったと思います」や
「説明会に参加して、ISOWAのとりこになってしまい、もっとISOWAを知ろうと思った・・・」
なんて、感想があったので、そんなことを思わせるの説明会って一体全体
どんなことをしているのだろうと思っていました。

しかし、説明会を見学させてもらった後にはその感想も出て当然だなぁと
思います。項目的には私たちのやっている単独説明会とあまり変わりませんが
自分たちがほしい学生というのがはっきりしていて、なおかつ、学生が緊張せずに
どんどんISOWAさんにひきつけられていくような説明会でした。
リクルーターはいきいきと熱く自分の会社や自分の仕事について語っていて、
磯輪社長のお話はぐいぐいと人を引き込むようなお話でした。

いろいろな部分で参考になり、よい刺激を受けることができました。
これからのわんわんリクルーターは一味違うと思いますのでぜひ期待してください。

いってきました!

どーも。ヒロテグラです。

今日は、株式会社ISOWAさんへ会社見学へ行ってきました。
他のリクルーターメンバーに先を越されましたが私もかきます。

まず、事の発端から!

私たち、リクルーターに社長から「ISOWAさんの単独説明会に行ってみる?」との一言から始まりました。
メンバーからは、行ってみたい!興味ある!との言葉。
勉強してくるぞ!と、気合をいれた頃、天竜精機にISOWAさんが会社見学にいらっしゃいました。
見学後の交流会の場に参加させて頂いた時に、ISOWAさんを見学をさせて頂ける事になり、
私にとっては2度おいしい展開になった訳です。

その場にいらしたK川さんと日程と決めていく中、3度おいしい『ひつまぶし』をお昼に誘って頂き、
私にとっては、まさに『ひつまぶし』のような1日の予感がしてきたのです。
ってなわけで、リクルーター5名と社長の6名にてお邪魔させて頂きました。

12時に到着し、まずは腹ごしらえ。
美味かった・・・ひつまぶしって美味いですね

ひつまぶしで英気を養った所で、会社見学へ突入です。
玄関をくぐると・・・ウェルカムボードが私たちを迎えてくれました。
うれしかったぁ

そして、いざフロアに入ると皆さん立ってお出迎えしてくださいました。
正直、嬉しかったです。

そして、社員の皆様による部署説明(天竜精機の説明を見られて実践して下さってるようです!)
説明してくれる人それぞれの個性。一生懸命に伝えようとしてくれる姿勢。
日ごろ自分達の説明ってこんなふうにみえるのかなぁ?と感じ、思わずにやけてしまいました

説明の後、交流の時間もとって頂き、日ごろ感じている事や、是非ISOWAさんに聞いてみたいこと。胸を借りる
気持ちでお話させていだたきました。
そこで、プロジェクトに対する考え方や取り組みについて改めて考え直すきっかけを頂けたと思います。
是非、リクルーターの活動をもっと良くしていきたい!!そういった気持ちになりました。

楽しい交流の時間の後、単独説明会に同席させて頂きました。(こちらが本題です

感想から言ってしまえば、まず、リクルーターの皆さんが楽しんで説明をしている。なのでとても笑顔が素敵でした。
そして、座談会にて学生が活発に質問をしている!そういった雰囲気が出来上がっている。
そして、思わず聞き入ってしまう磯輪社長の話も聞けてとても楽しい説明会でした。

この場でもISOWAさんのリクルーターの方から参考になる話を聞く事ができました。
そういった中で、自分達の問題点も見えてきて、これからのリクルーター活動をもっと良くしようという気持ちが大きくなりました。

今回、こういった場を与えて下さったISOWAの皆さんに感謝です。ありがとうございました。
私達は、これを機にさらに成長します


夢のある箱に感激!

こんにちはリクルータのえいとです。

本日株式会社ISOWA様にて会社見学、懇談、リクルーター説明会見学を
させていただきました。貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。

このすばらしい説明会を迎えるにあたり株式会社ISOWAとはいったいどういった
仕事をしている会社なのだろう?以前、天竜精機の会社説明に来られた時に
ダンボールを作っている会社と風のうわさ位でしか聞いていませんでした。
(世間知らずなものでスミマセン)
そんなワタクシはリクルートをする中で学生に対して興味のある会社なら
調べるに決まってる!そのような考えでいました。
そのような考えが今回の会社見学と重なりまるでブーメランのように帰ってきたため
これはまずいと思いホームページにアクセスしました。
これはすごい!!目からウロコとはこのことでしょうか
製品紹介はもちろんお客様の声があり分かりやすい!これなら機械がほしくなる!
買わないですが機械価格欄をクリックしてしまう。(今日価格を知りびっくりです!)
ブログも見てて楽しいISOWA人も関心してしまう・・・などなど
というわけでノートにまとめて見ました。
この努力?予習もあり段ロールの実物の大きさやbox dreamを現場の方に質問したり
スピードと対話の意味と取り組みについてなど聞くことができ会社見学が楽しめました。

2010_02180016.jpg

説明会見学では、まず驚きと関心で脱帽です。
説明会見学では学生に緊張させない為の取り組み、楽しい説明会の雰囲気作りとして
さまざまな取り組みをされています。
1つは質問を答えた学生に対してプレゼントを渡す。そしてプレゼントの包装はやっぱり
ダンボール。参りました。
資料のまとめ方もうまいんですよ!天竜精機ではコネクタを作る機械を作る。
ISOWAさんもやっていることは同じはず、ダンボールを作る機械を作る。これをストーリー
でまとめているから分かりやすい!このように学ぶことが非常に多い。
最後の方でISOWAサンのリクルーターの方から今回の説明会の改善点を教えてください
といわれましたが、答えれませんでした。それだけすばらしい説明会でした。
今日学んだことを、力となり発揮できるようにがんばります。

最後に今日学んだことを1つ
  企 ← くわだでと読みます。
  大企業とは規模が大きいのではなく大きなくわだてがある会社こそ大企業といいます。

となりの・・・

こんにちは、夜の茂みからケダモノがお送りいたします。

本日は、社長と共にわれわれリクルータはISOWAさんへ会社見学と単独説明会の見学に逝ってきました。

まずは腹ごしらえとしてひつまぶしを御馳走になり、普段食べられない美味しいご飯に舌鼓を打ち鳴らして参りました。
ひつまぶし
さて、工場見学はというと人、工場、機械の多さ大きさに圧倒されるだけでなく、スピードと対話についてしっかりと考えながら仕事をされていると実感させられたり、社内満足度、24時間アフターサービス等すばらしい試みを説明していただくことが出来ました。
また、今年入社された方からも、自分の理想と会社の現実でギャップになっているところを自分の行動で変えていくという意識の高さに圧倒されました。
そんな刺激的な機会を頂本当に良かったと思います。
全員集合
そして、いよいよメインイベントの単独説明会への参加となりました。
磯輪社長のトークは、聞いていて引き込まれ伝えたいことが良くわかりやすく伝わり、人に発表するとはこういう
事だとものすごく勉強になりました。
また、必要な人は考えに共感でき、一緒にがんばってくれる人ということが良くわかりました。
やるぞ
その後リクルータの方による各部署説明や座談会を見学させていただき、みなさん生き生きと説明していたことや
人手が足りなく借り出されても、協力できる下地が出来上がっていることにわれわれリクルータもうらやましいと思いつつ、いつかはこのような土壌が天竜精機にも出来るといいなと思いました。
今回はとても刺激的で勉強になる一日でした。この感動を次のリクルータ活動に生かせるようがんばりたいと思います。
また、ISOWAのみなさまには、お時間をいただきありがとうございました。


それでは、ケダモノは夜の茂みに消えたいと思います。
おやすみなさい

目指すはエコロジー?

「アメリカで、洗濯物の屋外干しが増えてきています」
こんな記事を先日目にしました。

何のことやら~?と思い、その記事を詳しく読んでみると・・・

アメリカのある州では、景観配慮などの観点から洗濯物の屋外干しを禁止し、
それ以降は外で洗濯物を見ることはなくなったそうです。
また当時は、家電製品ブームで、衣類乾燥機もちょうど各家庭に普及してきた頃と重なり、
家庭のステータスを現す意味でも、こぞって乾燥機を揃えたみたいです。

ということで、この州では、屋外の洗濯物がなくなりました。


しかし、


時代はエコブームへと変わり、地球温暖化につながると
家電製品の無駄な電力消費を抑える動きが強まってきました。

こうなると、衣類乾燥機なんかはすぐに目をつけられて、
徐々に使わない人が増えてきて、今では屋外で洗濯物を干す人が復活したそうです。
当然、州で禁止となっていたところもこの影響は届き、
結果として、屋外干しを推奨するぐらいになったそうです。

で、こうなると家電製品は困ってしまうのでありまして、
当然電気を大量に必要とするものは敬遠されてしまいます。

売れる為には、性能を上げることもエコに配慮した面も、
両方必要になります。


人々の生活の為に便利さと速さを求めてきた電化製品ですが、
少し違う方向へ動き始めるかもしれません。


エコロジーとは
「人間生活と自然との調和・共存をめざす考え方」


自然にも人にも優しい機械を作っていけたらいいですね

身だしなみは大切です

今バンクーバーオリンピックが盛り上がっています?
上村愛子選手残念でした、長島、加藤、両選手はよくやってくれました。
後は男女のフィギュアでしょうか・・・メダルが期待できるのは。
メダルが取れるにしろ取れないにしろ、それぞれに頑張ってもらいたいものです。

今回は競技以外でも物議を呼んだのがハーフパイプの国母とかいう選手の服装ですよね。
賛否両論があるみたいですが私は「ばかもの」と言いたい気持ちです。
オリンピックに行くのに税金をいくら使っているとかそんな問題ではありません。
考え方が古いのでしょうか?これは常識、マナー、品格(朝青龍?)の問題。
私服であれば自由だとは思いますが・・・あれはまずいんじゃないかと感じました。
一応反省(?)はしているみたいなので後は競技で汚名返上してもらいたいと思います。

服装といえば最近会社の中でも気になることがあります。
作業着の下に着る下着(シャツ)をズボンに入れない人がいることです。
っというかズボンに入れてあったシャツが出ていても直さないんです。
私なら気持ち悪いので、すぐ入れるんですが・・・
聞くところによると、気づかない、感じないそうです。
ハッキリ言ってみっともないと思ってしまうのは歳をとったからでしょうか・・・?
私もアラフォー世代なのでそのへんの身だしなみが気になってしまいます。
(もちろん私服であれば問題ないのですが・・・)

みなさんはどう感じますか?




会社訪問会

こんにちは、ns28です。

2月15日に今年度初めての会社訪問会が行なわれました。

初めての訪問会ということで、準備段階で戸惑うこともあり
担当リクルーターの私とエイト君は朝から右往左往したのですが
学生の皆さんが来社する9時ぐらいにはなんとか用意を済ませて
学生の皆さんを待つことになりました。

雪のちらつくなか、時間どおりに全員集まるのかなと心配していたのですが
予定時刻の10分まえには、予定の7名全員がそろいました。
緊張した空気を少しでも和らげようとエイト君と二人で
いろいろと話しかけてみるものの、リクルーターの力不足か
なえかなか緊張をほぐすことができずに、各部署の見学に移りました。

IMG_0075_2.jpg


部署説明は、学生の緊張が説明する各部署の説明担当者にまで移ってしまったのか
いつも以上に緊張した面持ちで説明してくれる方が多かったです。

IMG_0077_2.jpg

しかし、リハーサルでアドバイスをした部分をしっかりと変えて、
さらにわかりやすくしてもらった説明に、学生の皆さんも真剣な眼差しで聞き入っていました。
説明して下さった皆さん、ありがとうございました。仕事のに対する責任感や自信といったものが
学生に伝わったと思います。

部署説明の後の予定を消化して、最後に今回の会社訪問会のアンケートを書いてもらい
会社訪問会を終えました。

今回の会社訪問会を担当して、就職活動中に自分が初めて天竜精機にきたときのことを思い出しました。
当時は今の学生以上にか緊張して、かなりがちがちの状態だったことを思い出しました。
最後に、学生の皆さんが程よい緊張で自分を表現できるように今後のリクルーター活動を
していきたいなぁと思いつつ、本日はこの辺で。










休日

昨年末から続き、特に今年に入ると仕事が大変忙しくなり
残業続きの毎日でした。それに、土日もほとんど無い様な状況で、
機械を調整してきました。

その機械の立会を済ませ、先週はお客様の工場に納入にいってきました。
(残念ながら、本日、月曜からやりきれなかった作業をしに、再出張に行ってきますが・・・)
出張から帰ってきて、この土日は久しぶりに休日らしい休日を過ごしました。
家族とちょっと出掛けて買い物をし、
日帰りの温泉に入ってまったりし、
子供と約束していた回るお寿司屋さんで外食し、
何より朝昼晩、三食一緒に食べるという当たり前のことを
なんだか幸せに感じました。

この何でもない時間ですが、有意義な時間でした。
本日からの再出張に向けて、鋭気を養うことができました。
がんばって出張に行ってこられそうです。

成長とは試練なり!

みなさんこんにちはリクルータのえいとです!

本日第二回目の合同説明会が伊那のプリンスホテルでありました。
この日のために練習を重ねたリクルーターのヒロテグラさんとダイメさんと
ワタクシえいとの三人と社長で参加しました。

無題
緊張しながら会場に入り、手早く準備を済ませ誰が最初の説明をするかで
話になったときに、ここまで来たら度胸よ!と思い、1番手を宣言したものの
スライド確認をしているところで学生の方がきてしまい
だいぶあたふたした感じでスタートとなりました。
そのような中でも天竜精機の機械のすごさを伝えることができ
一秒間で20本ピンが打てるよなんて言うと「へー」とか驚く姿が新鮮で
説明する側としても楽しくできました。

交代時間となり説明のあとはダイメさんの説明を聞いて、ダイメさんはアドリブ
入れたりしてわかりやすーい!すげー!とか思ってたり、ヒロテグラさんは
さすが場数踏んでるだけあって貫禄?堂々とした説明だなーとか感じました。
学生に話しかけてみたりとしているうちに社長が近寄ってきて
「価値観の説明せっかく人事の人ではなくてリクルーターの現場の人間がきているのに
価値観を作って何ができたかとか言うことができなければ人事の人が説明ても
かわらないよ。伝わらないよ。説明内容が同じで人が違うだけだよ」
こんな感じで言われまして、終了間際でこれから説明変えるのも大変だし
単独説明会でも説明します。とか甘い考えでいたらすぐやれといわれ
説明中のヒロテグラさんにチェンジと言い急遽説明内容を変え挑むことになりました。
この無茶振り具合が社長の愛のムチなのですね・・・・
急なもので頭の中はぐるぐるいろんな言葉が回っている状態で説明したもので
学生のダブルA・Kさん理解してもらえたかな?天竜精機はチームプレーで仕事をしています。
相手を尊重する考えが大切なんですよ。この状況を理解していただいていたようで
楽しんでもらえたのではないでしょうか。(社長 フォローありがとうございます。)
自分の経験を伝えることができていい体験でした。
P2120271.jpg

(追記)ぶろぐを書くように宿題をいただきましたがこのような感じでどうでしょうか?

Please give me time.

もうすぐ春ですね。まだ早いですか?
リクルーターのえいとです。

なんだか今週に入って何だが気温が暖かく感じられる日が多くなり
雨がふる始末ですよ。 地球温暖化の影響かな?
先週の単独説明会の日に雪が積もるくらいに降っていましたが
その時にダイメさんが「この雪は・・ 中略」(話が難しくて覚えてない)
とにかく冬に降る雪で無いと言ってましたが、まさか雨になるとは
このままではまずい雪が溶ける!冬の楽しみが終わる!!スキー場にいきたーい!!!
Please give me time.!!!!
そんな個人的な危機感を感じています。

余談はこれくらいにして
2月に入りリクルーターの仕事も本格化してきました。
1日の単独会社説明会。12日の後期の合同説明会
なんだか準備が忙しい!あー忙しい!
来週には学生の皆さんが天竜精機に会社訪問に来ます。
昨日、その見学のリハーサルが各職場にておこなわれました。
りは

ワタクシも今まではお客様や高校生の工場見学、小学生の見学まで会社説明を
してきましたが、今回リクルーターとして初めて会社説明を聞き意見や
アドバイスなどをするということでして、手探り状態でとりあえず学生気分になって
聞いてオリマシタ。

今回説明をしていただいた方は時間の少ない中仕事内容を分かり易く説明していただき
ありがとうございました。偉そうに注文をつけてしまい、たいへん申し訳ない。

説明を受ける側として感じたことは、見られてますよ!説明をしていると、どうしても説明内容と
説明しやすさに力を入れがちのため専門用語が多くなったり、挨拶、移動中の対応だったりと
自分で説明している時にはわからなかったことです。
相手に立場に立った説明?言葉ではうまく表現できないですが
相手に満足感を与えられるような感じでしょうか。この貴重な体験を今後に生かしたいと思います。





最近のニュース

こんにちわHIRAです。

最近ニュースで、世界の自動車メーカートヨタのリコールが
大きく取り上げられていますね。
部品の不具合だったり、ソフトの不具合が問題になっている。

トヨタと不具合を起こした部品メーカーやソフトを依頼したメーカーとの
信頼関係が悪くなるのではないでしょうか?
トヨタ側としては、製品の充分な検証が出来ていなかったのではないでしょうか?

弊社に置き換えて考えてみると、弊社は商品を作る装置を
製造しており、もし、弊社の装置により、お客様の商品に不具合を出した時、
そのお客様から弊社の装置を買って頂けなくなり、悪いうわさが流れ、
他のお客様からも買って頂けなくなる可能性があります。
そのようにならないように、良い装置を作り続けたいとこのニュースを見て感じました。

また、標準機に関しては、良い製品を出すには充分な検証を続けていきたいと感じました。

更に、弊社の装置で使用している部品や購入品の不具合により、お客様が生産できなくて、
大きな損失を出す可能性も考えられるので、使用する部品や購入品も信頼できるものを
使用していきたいと感じました。

選ばれる事、その喜び

こんにちは、ns28です。

先月のことになりますが、TSP-600を2台お客様に納めてきました。

これで、このお客様には、TSP-600を4台、TSP-550を1台、TSP-500を1台
買っていただいたことになります。
これは、私の知る限り、西日本ではもっとも多くの印刷機をっ使っていただいていることになります。

先月の納入の時には、お客様から「最初にTSP-500を入れたときからこの工場の印刷機を
すべて天竜精機のものにするということがあったが、それがやっとできた。」という言葉を
もらいました。その言葉で、選んでいたもらえたうれしさと共に、今後の対応もがんばらねば
とおもいました。

このことを改めて思ったのは、以前お客様が天竜精機を選んでいる理由は、最初のときの対応が
あったからだという話してもらったときのことがあるからだと思います。

私が入社する以前の話なのであまり詳しくはないのですが、先輩社員の皆さんから聞いた話では、
最初にTSP-500をお客様に納めたときに、大きな問題が起きて、多くの人がその問題解決のために
四苦八苦したと聞いています。このお客さんの話を聞くと、ほとんどの人から
とても苦労したとか、とても大きな問題でどうしようかと思った、なんて話を聞くので
当時のことの重大さが実感できます。

そのときは、お客様の信用を失ってしまい、二度と選んでもらえないだろうなというう悲しい思いも
あったと思いますが、そのときの対応が今このような形で実を結んでいると思うと、お客様のためというのは
もちろんですが、さらに今まで天竜精機が築きあげてきたものを崩さないようにがんばろうと思います。

Fプロ ver2 出発しました。

こんにちは。ドリです。

大雪もとけてよかったと思いますが
毎日布団から出るのがマジツライです。

就職活動の冬が真っ盛りですね。厳しい状況ですが
寒さになんかに負けていられない学生さん・・・
・・・にも負けないように、皆がんばりましょ!


2月の全体朝礼で天竜精機でずーっとやっていた
Fプロジェクトがメンバーを大きく変更して
Fプロジェクトver2となって
メンバーがその決意表明をされました。

メンバーは全て部課長ということで
ミッション、ビジョン、行動指針について
メンバー自らさらなる浸透をめざして
自分の部下たちに伝えていくという内容でした。もちろん私の上司もいます。

Fプロのメンバーの言葉には
「人とのかかわり」
「部下を引っ張っていく」
という内容が出てきました。

実は先週の金曜日に
旧(?)FプロのメンバーのNさんから
2月1日の全体朝礼は是非たのしみにしとけよ!
といわれていたので
何かな~(ワクワク)って感じで見てました。

その全体朝礼では、Nさんが言うほどの
衝撃は受けることはなかったのですが(ごめんなさい)

その日から部課長が積極的に話してきてくれるようになりました。
(私の超楽観的感覚をもとにいいますが・・・)

なんか部課長から大丈夫?といわれるとなんか心配してもらって申し訳ないな~と思いますが・・
反面、ちゃんと上司に見てもらってうれしいな・・って思っちゃいますよ。
私がサミシン坊だからでしょうか。

私の部署の上司はホントに忙しくて
それを毎日乗り越えているだけでスゴイとおもいます。
それがスゴスギて、自分にはムリだなぁ・・・・あんなこと・・・
と思ってしまいます。

一方私自身も、それに近づく努力もしていかなくては
進歩がありません。

上司には断崖絶壁の超険しい「壁」としてでなく

遠くに光る「目標」であってほしいなと思います。

単独説明会がありました。

ど~も~ ヒロテグラです。
日が空いてしまいましたが、ご報告です。

2月1日に単独説明会を開催し、だいめ君&えいと君&ヒロテグラのリクルーター三人と、社長の計4人で、説明してきました。

今回の説明会、実は当日の朝にリハーサルを行い、話す事を少々修正したり追加したりと、ギリギリまでドタバタしていました。そのせいかリクルーターメンバーは少し不安の残る表情で準備に取り掛かりました。

説明会開始時間の前、ワイキューブの島津さんも駆けつけて頂きました。
この時には、みんな少しだけ余裕を取り戻したようで、笑顔を浮かべる事も出来てました。
P2010231_convert_20100203030021.jpg

そんな雰囲気で始まった説明会。

原稿が飛んでしまった! とか、声が小さかった場面があった!とか、少々(?)ミスもありましたが、なんとか無事説明してきました。
合同説明会よりも詳しく部署の説明もしてきたのですが、やりがいとかも含めてうまく伝わっていたらいいなぁと思います。
先輩社員からのメッセージという事で、だいめ君とえいと君は自分の仕事について語ったりもしました。実体験を含めて自分の言葉で語っていたので興味を持ってくれたんではないかなぁ?と思います。

P2010233_convert_20100203070126.jpg

全体通して、リクルーターも学生も緊張して(緊張させて?)しまったかな?という印象がありました。
それでも、楽しんでできたのではないかな?とも思いました。
反省点などもでましたが、2回目の単独説明会に活かしてもっと良い説明会になるようにしていきます。

今回参加してくれた学生の皆さんありがとうございました。会社訪問会に参加される方は楽しみにしててくださいね。
ランキングに挑戦してます
あなたの一票が私達を勇気づけてくれます。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。