スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな事するなんて・・・

どうもこんにちわ。 ケンタウルスです。

今日は隣の市にある伊那西高等学校へ、特別教師としてリクルータが出向いてきました!
これはリクルーター制度始まって以来のチャレンジです。
まさか、黒板に背を向けて生徒さんに授業をする日が来るなんて・・・
10年前の馬鹿な高校生だった自分に教えてあげたいですね笑
こんな貴重な機会を下さった伊那西の進路担当のT先生には感謝です。

T先生には事前に、
「採用する企業の立場から、高校生のうちに頑張って取り組んで欲しいことなどのアドバイスをして下さい」
とリクエストを頂いたのですが、
そんな話を授業1コマ分も語るのはかなり厳しいなぁ・・・。
と考え、
最初の10分は、先日支援職とリクルーターで話し合った「採用したい理想の学生像について」を講義し、
後半は「自分はなぜ働こうと考えているのか?何のために働くか?」という問いに対してのグループワークをしてもらいました。

IMG_2689.jpg
 
前半部分は様々な視点から二人で順番に語らせてもらいましたが、内容は「仲間の喜びを自分の喜びとして感じられる」とか「自分の考えや目的をもっている」など、
人間の中身の部分に集中して行っていたような気がしました。やはりそこが、天竜精機の採用活動にとって最も重要視している所なのかと再認識です。
勉強が出来る人も、機械や設計について学んできた人でもすばらしい。
だけど、「この人と一緒に働いたら楽しいんだろうなぁ」と思わせてくれるような学生はもっとすばらしいといった所でしょうか。
 
会長のブログにもありましたが、
能力には2種類あって 一つは計測できる学力とかスキルという能力
もう一つが 諦めないとか 素直とか 人を尊敬できる・・・といった
測ることの困難な、姿勢ともいうべき知的能力があると思います。
  
この測れない能力をどう見いだして、どうアピールしていくか。
リクルーターの皆さん、頑張りましょう!!


後半部分は、3グループに分かれて「働く目的」について話し合って頂きました。

どうして自分は働くのだろうか?
この問いを考えないまま会社に入り、それなりに仕事をして給料をもらい、
そんな風に何となく働いてる人が世の中多い気がします。
「お金のため」という、ある意味マストな部分で思考が停止している人も沢山いるのではないでしょうか?

そんな大人になってもらわないよう、働く目的を考えるきっかけ作りとなればと思い企画してみました。

IMG_2691.jpg

正直なところ、働く目的なんて今の高校生は考えていないのでは?
と思っていました。
実際にまだ理由はわからないとか、何となく、という声も聞こえては来ましたが、
自分の目的をしっかりと持った生徒さんがいたことには驚きました。
 
「人と関わる仕事がしたい」「人の喜ぶ笑顔が見たい」 といった意見もありましたし、
「自分を変えてみたい」「今よりもっと成長していきたい」といったすばらしい意見を持っている生徒さんもいらっしゃいました。

驚いたのは「親に楽をさせてあげたい」「親孝行をしたい」といった、家族への思いを語る生徒さんが複数いたこと。
普段働いていて、仕事もそれなりに楽しんで充実感を感じているケンタウルスでしたが、
家族への感謝の気持ちなんてすっ飛んでいましたね。
そんな純粋な生徒さんの気持ちを聞いて、耳が痛い思いでした(^0^;)
  
働くことについて、
「働く目的は100%お金のため」とか「仕事はつまらないし嫌な事だけど、お金のために我慢」
といったネガティブな思考ではなく、
仕事を通じて味わえる充実感や成長、喜びや楽しさといったような、ポジティブなイメージで仕事をとらえてくれるようになってくれたら良いなと思います。そういう考えが出来ると、なぜ働くのか?の答えも見いだしやすくなるのではないでしょうか。

伊那西の皆さん、今日はありがとうございました。 
目的や夢を持って、仕事通じて成長していけるようなすばらしい社会人になって下さいね!











スポンサーサイト

初めての合同説明会

こんにちは、ぽてちです。

先日、3月3日に松本のホテルブエナビスタにて合同説明会があり参加してきました!
16リクルーターとしては、3月にマイナビが解説してから初めての合同説明会でした。
私としましても、人前で話をすることがとても苦手なのでとてもドキドキしての当日の朝を迎えたとともに、
インターンもそうですが、学生さんと話をしたりができる場ですので楽しみという気持ちも大きくあり出発しました。
16 合説2
今回、出動したリクルーターメンバーは、リーダー後藤さんと権田さんと私でした。

会場に到着しての率直な感想は、ブースすごいいっぱいだし、隣との壁が小さい!!でした。
これにより、緊張は倍増
ですが、緊張している暇もなく説明会が開始となりました。

私は、一番最初に説明をすることとなりました。
始まって早々から我々のブースはありがたいことに満員を続けることができました。
今回、学生さんの参加が少なかったようでこんなに来てくれる事はすごいとのことみたいでした。

説明会のときも説明したのですが、私たちの説明資料はその年のリクルーターメンバーが作成しています。
今回の資料もこの日まで1ヶ月以上かけてみんなで話し合い作りました。

私は、前日までの発表練習でも他の2人よりうまくできなかったので、当日大丈夫なのかな??
と心配をしておりましたが、学生さんが説明する私の目を見てうなずいてくれていてとてもうれしく説明にも自信が出て来ました。
ですが、やっぱりリーダーや権田さんの説明はわかりやすくてすごいなと思いました。16 合説3
16 合説5
さすがでした!!

今回、合同説明会に参加してみての感想は、
まず学生さんのたくさんの質問のなかで、「会社のこれからの展望は??」といったなかなか難しい内容の質問がたくさん出てきたことで、就職に向けてすごく勉強しているんだなと実感したとともに、質問を受けて私が答えることができなかった内容もありまだまだ勉強が足りてないなと思ってしまいました
やはり学生さんがとても真剣に説明を聞いてくれたことが純粋に嬉かったぶん、もっとわかりやすく説明できたらなと切実に思いました。
あと、今回人生初めて呼び込みということをしましたが、やはりなかなかうまくいかずとても難しいなと実感しました。

今回、私たちのブースに50人をこえる学生さんが来てくれました。
天竜精機に興味を持ってくれてありがとうございました。
次は、4月17日と5月11日に単独説明会があります。
単独説明会では、更に詳しく会社の説明をしますので是非参加をよろしくおねがいします!!
ランキングに挑戦してます
あなたの一票が私達を勇気づけてくれます。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。