スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はたらくおとこ

ピッピッピッと携帯のアラームが鳴る。
手探りで携帯をつかみ、アラームを止める。
今日も目覚めの時間だ。
すると、ガサガサと音がする。
見ると、隣りで名前も知らない女が寝ている。
飲んだ次の朝は、いつもこうだ。
フゥとため息をついた俺は、いつものようにタバコに火をつける。
そして、彼女を起こさないようにベッドから起き、コーヒーをカップに注ぐ。
コーヒーを飲みながら、新聞に目を通す。
国会の記事を読みながら、この国の未来を憂う。
テレビに目をやると、占いのコーナー。
そろそろ、出発の時間だ。
テーブルに、朝食と手紙そしてタクシー代を置いた俺は、部屋を出て静かにドアを閉める。
駐車場に行くと、愛車のバイクが凍えている。
こいつと出会って早5年。
以来、同じ時間を共にすごしてきた。
俺は相棒にまたがる。
キックを踏み下ろす。
ブロロロロロ
一発で答えるエンジン。
相棒の機嫌はいいみたいだ。
風を切って走る、冬の風が心地いい。
遠くには、雄大なアルプス山脈が雪化粧をしている。
俺の好きな景色のひとつだ。
会社へ向かう途中、いつものように赤いバイクとすれ違う。
彼は、毎朝どこに向かうのだろう?
彼も俺を見て、同じことを思っているのだろうか?
橋を渡り、坂を上る。
会社はもうすぐだ。
空に目を向ける。
それにしても、今日は本当にいい天気だ。
渡り鳥が群れをなして飛んでいる。
俺は、出していたウインカーを消す。
会社の前を素通りした俺は、アクセルを開く。
携帯電話を道端に捨てる。
どんどん上がっていくスピード。

「さあ、今日はどこへ行こう。」











そんな、妄想。

(おたま)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

念力で…

オレとお玉は心が通じあっています。
…のでお玉が居なかったら
会社が、そして私が困るので
テレパシーでSOSをおくります。
その後念力にて強制出社です。

同行

する方向に一票色付きの文字

ガサガサ

ゴキブリでも出てくるかと思った。(←失礼

妄想かよ!!!

格好良いこと書いているなぁ・・・
誰が書いたんだろう???
と思っていたら、
妄想かよ!

それも「おたま」
かなり現実に遠い妄想ですね

是非実現してくれ!!!

No title

一瞬違うブログに迷い込んだかと思いました(笑)
格好いい妄想ですねー(^^)

ランキングに挑戦してます
あなたの一票が私達を勇気づけてくれます。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。