スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

25回の壁

最近、保育園に通う娘が園で遊んでいるけん玉を借りて私も遊んでいます。
子供のころ、少し遊んだけん玉でしたが20数年ぶりにやってみたら
意外とできました。

けん玉

球を大皿、中皿、大皿、中皿・・・と交互に乗せ換える回数を数えながら
遊んでいると、

5回
10回
20回

回数が増えてだんだん楽しくなってきました。
『次は30回目標』と思ってコン、コンやると25回でポロリと玉が落ちてしまいました。
『よし、次は絶対25回以上だ』と意識したら、
その後は25回目で失敗です。何回やっても25回です。
意識すればするほどです。
数え始めを11にしてみたらどうだろうと思いやってみましたが35回目で失敗しました。

25回という回数に体が緊張してしまうのでしょうか
見えない壁ができてしまいました。
なぜ、そうなるのでしょうか?面白いなぁ~と逆に関心してしまいます。

何回やっても25回以上回数がのびないのでひとまずやめました。

数時間後、なんとなくけん玉を手にとってやってみると
なんと、54回できました。もう1回やると89回できました。
失敗してもいいやという気持ちでやったからでしょうか?
どんな切り替えスイッチがあったのか、ちょっと不思議な経験でした。

週末になると娘が保育園で遊んでいるけん玉を家に持ち帰ってくるので
子どもと楽しんで遊びたいと思います。
もちろん新記録をねらって。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

けんだま・・・へたくそです。

難しいですよね・・けんだまって。

目標を作るとそれを超えることが目標になるから、
自分のボーダー無意識にそこに持っていってしまうため
力が入るんですかね。

肩の力がぬけて54回とか・・・
スゴイですね。

しかしながら限界に立ち向かい
障害をブレイクスルーする精神力も・・・
私も欲しいものです^^;

不思議ですね~

気分転換が必要なんですね
ひとつのことに集中して行き詰った
時に、他のことをやり気分転換した後に
行き詰っていたことが難の事無く
クリアできることと、
一緒のことが起こったのでしょうね
ランキングに挑戦してます
あなたの一票が私達を勇気づけてくれます。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。