スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腰痛からの3つの学び

一ヶ月半ほど前になると思います。
そう、あのぎっくり腰のような激痛に苦しんだのは・・・
まさに5月の連休(GW)前の突然の出来事でした。会社の組合行事のイベント(ドッチビー)にて
腰を痛めて病院送りに・・・一晩S診療所でお世話になり、次の日専門医で診てもらいました。
ろくに歩くことも出来ず車椅子で診察してもらうという惨めな感じでした。
せっかく結婚10周年の記念旅行を予定していましたが・・・急遽キャンセル。
嫁さんと子供には申し訳ないことをしたと思っています。
しかし今回の腰痛(ぎっくり腰)で新しい発見もしました。今日はその3つの発見(学び)を報告します。

①、連休明けに会社に行ったらたくさんの方から声をかけていただきました。普段よく話しをしている人だけでなく、あまり普段話さない人からも声をかけてもらいました。照れくさい感じはしましたが、逆に心配してもらったこと、自分に関心をもってもらったことにとてもうれしく感謝の気持ちでいっぱいでした。逆の立場になったら(病気だけでなく)関心をもって声をかけてあげたいと思います。

②、一晩お世話になったS診療所ですが、その間いろいろな看護婦さんをはじめスタッフの方と話をしました。そしてみなさんとてもよくしていただきました。しかも次の日朝、病院食をいただいたにも関わらず医療費はタダ。えーって思いますよね、一晩ベットを使用し、朝飯まで出していただき、診療所の車で次の病院まで搬送していただいたのに・・・病院長(先生)の方針だそうです。先生曰く、困っている人を助けたい、治したい・・・が使命だそうです。24時間365日いつでも診療してくれます。深夜の診療でも、休日の診療もしてくれます。ただただ患者の為に・・・と。それが先生以下、スタッフに浸透しています。っというかそのような考え方が出来る人しか採用しないんでしょうか?それとも自然にそのような考え方が出来るようになるんですかね。すばらしいミッションに出会えました。我々にもすばらしいミッション、ビジョンが出来ましたしね。

③、やっぱり腰って大事ですね。読んで字のごとく、身体の要です。寝返りひとつできません。
この頃腰を患っている人が多いようです(天竜精機では新型インフルではなく腰痛が流行)。腰だけではありませんが身体が資本です。健康管理、体調管理はしっかりしないといけませんね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

S診療所って素晴らしい!!!
トップの考えが看護師たちに浸透したのでしょうね
良い考えって浸透しやすいんでしょうね

それにしても結婚記念日残念でしたね
直ったみたいなので旅行の
フォローしないとですね

hiraさんの言うとおりです。

皆さんから温かい言葉をかけられる・・・
とっても嬉しいことですよね。
それも皆じーさんの人柄だと思います。
すごいね~~。
幸せな事です。

埋め合わせはしっかりね(^^)

腰は大事ですね!腰痛の流行に早々乗りましたが、大事にしたいですね。あと、みゆきのサンダル履いた人には要注意!
ランキングに挑戦してます
あなたの一票が私達を勇気づけてくれます。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。