スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教訓

 このリクルーターつれずれチャンネルで2008年、新年の挨拶をしてから早3ヵ月が経ち、
あっという間に4月になってしまいました。
 
 当社では今年、3人の新入社員を迎えました。私は12年前のことで当時の
緊張感を思い出します。
 また、ここまでの12年間を振り返ると色々なことがありました。その中で
私が全社員の中で一番だと思っている経験から新入社員や皆さんにアドバイス
させて頂きます。

 それは、この12年間(たったの12年間)で仕事中のケガや病気で病院に
お世話になった回数です。
 主なものは以下の通りです。

①目に切り粉が入り、Y眼科にお世話になりました。
②鉄を溶断(切断)した時、火花で目が焼かれY眼科にお世話になりました。
③自分で持って作業していたラジオペンチがある拍子に顔に当たり目(まぶた)を
 打撲し、Y眼科にお世話になりました。
④部品加工中(ボール盤で穴あけ)、部品が回されて左手親指の付け根を切り
 S診療所にお世話になりました。
⑤作業中、引張ばねをつまんでフックに掛けようと引張ったら右手親指にばねが刺さり
 Sクリニックにお世話になりました。
⑥ネジを締める時、レンチに掛けたパイプが折れ右手人差指を4針縫うケガでSクリニック
 にお世話になりました。
⑦作業中に血圧が低下し、体調不良となり、Mクリニックにお世話になりました。
⑧出張先で胸が動悸が早くなり、現地の病院にお世話になりました。
 また、その時々で色々な人にお世話になりました。ありがとうございました。
 ただし、ここ2年は病院にお世話になっていないので10年に8回という高確率です。

 以上のような経験から
ひとつ、仕事中はいかなる時も気を抜かないこと。
ひとつ、がんばり過ぎて無理をしないこと。
ほどほどのバランスで仕事に取組んで下さい。

くれぐれも病院送りにならないように注意して下さい。
診察券コレクション1

 診察券コレクション
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

やっぱり、現場での仕事は怪我とか多いですね。
ちょっと気を抜くだけで、事故につながってしまいますね。
私も、加工の仕事をしたときに、目にキリコが入ってしまい、
眼科にお世話になりました。
私もいろいろ気をつけたいと思います。

まさに教訓ですね
何か異常を感じたときは、すぐに手を打ち
それ以上悪化させないのも重要ですね

コレクションという響きがあると
コンプリートしたくなりますが・・・・・

ONとOFF

ちょっとした不注意や曖昧な判断は、
ミスの原因につながることが多いですね。

おかげに、まだ病院行きの経験はありませんが
常に緊張感は持ち続けるようにしています。

だから、仕事の後の一杯はうまいね~!?

色々と怪我をされているんですね。
私はまだ病院のお世話になるほどの怪我はありませんが・・・。
気をつけねば(>_<)

病院には…

診察券すごいですね。

私のカラダはなかなか壊れてくれません!
どんなことをスルにも
体が健康なのは、それだけでスバラシイことだと
思うことにします。

丈夫に生んでくれたお母さんに感謝です。


無理をせずとはいえ・・・

私も12年・・・長いようであっという間。
私は加工の仕事をしています。幸い病院のお世話になるような怪我はした事はないですが、おっちょこちょいなのでちいさいのはしょっちゅうやってます。
気をつけよう。

体調管理も仕事のうちといいますがなかなかできないことですよね。
「ちょっと熱っぽいけど仕事がたまってるから・・・」
「夜遅くまで働いて寝不足でだるいけどやらなきゃ・・・」
「疲れがたまっているけれど・・・」
体から出されているこれらのアラームを無視してがんばればいづれは病院のお世話に。
工作機械ならどんなに忙しくたって壊れる前にアラームでとまってしまいますが生身の人間は壊れるまでがんばってしまう。

工作機械を見習わないといかんですな

すごい!4位ですよ!

ページを変えた効果でしょうか。
ランキングに挑戦してます
あなたの一票が私達を勇気づけてくれます。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。