スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい設備の導入

先日、新しいワイヤ放電加工機が入りました。
今まではソディックの機械ばかりでしたが今回は初めてファナックの最新の機械を導入!(まだ出たばかりで機械のパンフレットも出来てないほど)
「なぜファナック?」の理由としてはいろいろあるのですが、主にはメンテのしやすさやトラブルが起きないように工夫が様々なところに施されていて長期にわたって使うにはいい機械と判断したからです。
使用できるワイヤ電極もΦ0.05~Φ0.3㎜で今までは出来なかった微細な加工も出来るようになります。この機械の導入前は最も細い線径でもΦ0.15でしたから今回はなんとその3分の1!!

人気ブログランキングに挑戦しています!!!



新しい機械を導入する前日に20年間お世話になったソディックのAW330を処分することになっていたのですが私はその日風邪をこじらせ寝込んでいました。聞いた話によると処分場にはこぶトラックの荷台に載せる際、爪の装着されたユニックで潰され落とされ・・・壮絶な最期だったようです。トラックに詰まれ最期の旅路に旅立つその姿を見ていると「ドナドナ」を口づさまずにはいられなかったそうです。AW330.jpg
(20年間お世話になったAW330の在りし日の姿)

話をもとにもどして・・機械が搬入され据え付けられると「入魂式」というものをやりました。機械の周りにお酒をまいて加工グループ全員で二礼二拍一礼しこの機械に携わるオペレーターは清めの酒を飲むというものです(もちろん舐める程度ですよ!赤い顔で仕事するわけにはいきませんからね!!)。昔はよくやったそうですが私は初めて経験しました。こういった神事じみたことをすると使う側としては緊張しますね。


新しい機械を実際に使ってみたのですが・・・今までソディックに慣れてしまっているのもあるのでしょうね、なかなか要領を得ません。機械の据付後、一日半かけて操作説明があったのですが当然十分とは言えない時間です。そこで年明けに一週間ファナックスクールに行ってきます。ファナックスクールとはファナックの機械を導入したお客さんを対象に機械の操作説明、保守、活用方法まで実習をまじえて詳しく説明してくれるファナック独自で行っているサービスです。スケジュールを見たのですが朝から夜までミッチリでした・・・・結構大変そう。

でも新しい機械を使えるっていうのは嬉しいですね!ピカピカの真新しい機械の前に自分の作業台を置き、操作盤に手を触れると嬉しさや「どんな加工ができるんだろう!」といった期待で胸が膨らみます。

こちらもよろしかったら  ポチっと!FC2 Blog Ranking




α-0iDp

(ドナドナソディックAW330に代わりこれからの活躍に期待されるFANACα-0iDp)


ホルモン兄弟
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ランキングに挑戦してます
あなたの一票が私達を勇気づけてくれます。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。