スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名前だけ

少し前の話ですが、
2月の終わりに機械の納品に行ってきました。
この機械は、主要な機構部分の設計を外注設計で行い
それ以外の仕上げを私が担当したものです。
(お客様とのやり取りや組立、調整時の対応です。)
設計着手に当たり、Y沢係長に『名前だけ貸しといて』と
言われ始まった2度目の設計チーフでした。
結果的には部品点数が見積り時点の1.○倍となり
設計時間もかなりオーバー。散々たる物でした。
(Y沢係長にしてやられた感じです。)

この結果の原因は仕様の確認や確認図打合せ時の甘さに始まり
設計者としての意図を押し通せなかったことにあると
思っています。お客様に安心してもらう、費用をかけずに
機械を仕上げる。
そのためのポイントとして、設計着手前には仕様を詰めておくこと、
お客様を納得(安心)させる設計思想を持つことが肝心
ということを知ることが出来ました。
(当たり前のことなんだけど…)

良かったと思えることは久しぶりのお取引となった
お客様に対して誠心誠意対応できことです。
名前だけの設計チーフとはならなかった部分です。
天竜精機の良い部分も少しは見てもらえたと思っています。
ただし、今回経験した失敗の部分は次回の糧としなければなりません。
今後もお取引が継続しますように。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分も当事者として、反省しきりの件です。
次回の糧にしなくては。
ランキングに挑戦してます
あなたの一票が私達を勇気づけてくれます。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。