スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経営品質向上研究会成果発表

今日の全体朝礼で
経営品質向上研究会の研修の成果発表がありました。
経営者の立場となって考える、という普段では考えもしない視点から
研修の成果を聞かせて頂きました。
聞きやすく、分かりやすくてとても良い発表だったと思います。

その発表の中で
会社は誰の物か?…株主
会社は誰の為の物か?…お客様、株主、社員、周辺地域の人
これらの人達の為に会社は存続していかなければならないということ。
その為には利益(原価を下げて、売上を上げる)を出さなければ
いけないということ(基本)を知ることが出来ました。

私たちを取り巻く環境は常に変化しています。
利益を出すために
お客様、ライバル企業、天竜精機(私たち自身)の状況を
把握して何をすべきか、個人個人がしっかり考えないと
まずいのではないかと思いました。

価格(安く機械を作る技術)、機能(他社に負けない)、海外サポートなど
やるべきテーマはたくさんありそうです。
今回の研修の成果発表の内容は今後に向けて
非常に参考になったと思います。

私自身も何をすべきか、指示されることをやるだけではいかん、と
現状を理解して、これからの事を考えないといけないと思いました。

最後に経営品質向上研究会のメンバーの皆さんお疲れさまでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ランキングに挑戦してます
あなたの一票が私達を勇気づけてくれます。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。