スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一年間の集大成。

こんにちは、じょーです。

先日、全体研修会が行われました。
この日のために、私たち15リクルーターも
一年間の活動を振り返り、資料を作り
皆さんの前で発表させていただきました。

研修3

ここまでの活動内容や出来事、その時々の心境を一つずつ振り返ってみたいと思います。


研修1



なんて、ことはせずに素直に感謝の言葉を書きたいと思います。
しかし、超ー長文になってしまったので時間がある人は読んでください。



正直、今年の15リクルーターはメンバーに恵まれ、メンバーに助けられっぱなしだったな
って、思っています。

メンバーの発表も、発表した側から言うのも変なんですが
とても素晴らしい内容だったと思います。

メンバーの発表を聞いて、気づかされた事も沢山ありました。

櫻井は、一つ後輩だけどとても生意気です。
ちょっとスカしていて、俺の言うことにも「いや、最初からそう思っていました」
見たいな感じ...笑

2年目ということもあり、リクルーターの流れは頭に入っているので
私の足りない部分や細かい部分をいつも修正してくれました。
彼の発言や行動にはいつも意図があったと思います。
だから、リクルーターとしてどの学生を次の選考に推薦するか決めているときにも
メンバーみんなが賛同できたし、
資料作りで悩んでいる時も、彼のアドバイスや意見でより納得できるものになりました。

2年目の平メンバーで難しい立ち位置だったともいますが、非常に頼りになるサブリーダーでした。
実務においても、Sグループを引っ張っていっている姿を見て
私も負けてられない!と刺激を受けてます。
これからも切磋琢磨していこう!


原さんは、活動当初入社2年目で一番の若手ということではじめは大分控えめでした。
けど、1番学生目線でいて、原さんの作ってきた説明会資料は学生にとても伝わり易いものだったと思います。
私には知っていて当然のものでも、学生にとっては知らない、分からないこと。
それを、修正できたのも原さんのお陰だと思っています。

また、発表に有ったように原さんが加工機をどんどん使いこなしていけば
加工グループの先輩たちも刺激されると思います。
そんな起爆剤的な存在になってほしいです。

窪田さんは、一年前はリクルーターにも他のプロジェクトにも消極的だったので
一番心配な子でした。
それが、一年でこうも変わるとは思っていませんでした。
ガサツな男たちが気が付かない所をいつもフォローしてくれてました。
メンバーへの諸連絡や定例会の会場準備、説明会の資料準備、説明会場で学生への配慮など
常に周囲へ気を配り、誰よりも先に動いてくれました。
それも、忙しい中自分の時間をさいてくれたことが多々ありました。
一見、スルーされがちな事ですが、そう簡単にできるものじゃないし
なに不自由なく活動出来たのも彼女のお陰だと思っています。

だから、今年の喜田先生の講習会で窪田さんが褒められた時は自分の事の様に
嬉しかったです。
窪田さんには、本当に感謝です。

中村さんは、いつも笑顔で一番楽しそうでした。いや、楽しんでました。
私たちとは少し歳が離れているので、どう扱っていいか正直分かりません。と、
発表しましたが、嘘です。とても接しやすくとても頼りにしていました。
私は、普段一緒に仕事をすることが多いので余計かもしれませんが、
常に場を盛り上げてくださり、私がほとんどピリピリしなかったのも
中村さんの存在があったからです。
分からない事は後輩に素直に質問して、
逆にその時々の社内の動きや、会社が社員に求めているもの等を
私たちがうまく理解できていない部分を丁寧に説明してくれました。
本当に、分け隔てなく私たちと接してくれて
器のでかい方です。尊敬しています。

本当に。

みなさんこんなヒゲ面についてきてくれてありがとうございました!!

と、長々書いてしまったんですが



こんな素敵なメンバーと一緒に一年間頑張ってきた結晶が

研修4


このイカした男子達です!

彼等曰く、天竜を決めた一番の理由は
「15リクルーターが素敵だったから」、ですって!

お世辞かもしれませんが、素直に嬉しかったです。
来年からは鵜飼さんと三浦さんが私たちの仲間になりますので
よろしくお願いします!

そして、
一年間サポートしてくださった職場の皆さん
本当に、ありがとうございました!









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ランキングに挑戦してます
あなたの一票が私達を勇気づけてくれます。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。